百潤露(びゃくじゅんろ)

発売されてから数年経つでしょうか。パンダマークのイスクラ産業が発売元ですが、当初は「ドライシンドロームの方に」とアピールしていました。現代人は生活の不規則から、ドライアイ・ドライマウス・ドライスキンと様々な箇所で乾燥状態が起こっています。潤す植物が3つ入った百潤露は現代にマッチした健康食品ではないでしょうか。

百潤露の主な植物は百合根ですが、これを主剤とした漢方薬が百合地黄湯になります。この記載は『金匱要略』の「百合狐惑陰陽毒病脈證幷治第三」の五条にあり、百合病の治療薬となります。「食欲はあるが食べられず、押し黙り、眠気はあるが眠れず、用事をこなそうとしてもできない。飲食は美味しく頂ける時と臭いすらも受け付けない時がある・・・」これが病状になります。

百合地黄湯はありませんが、百合根を主成分にした百潤露を地黄が配合されている漢方薬と併用すると良いでしょう。当店ではドライシンドロームによくおススメしていますが、この頃はメンタル面の回復に使用して効果を得ています。

百潤露 60包 5,000円