漢方薬は、腰痛、関節痛、耳鳴り、めまいなど様々な効力を発揮しますが、生命の誕生に携われる子宝相談は、常々、幸甚の至りと感じています。当店のお客様の特徴?と言いましょうか、いつものように相談に入り「その後は如何ですか?」と聞くと「妊娠陽性が出て、胎嚢もみえました」と静かに言われます。「妊娠した!」と教えてくれても良いのにといつも思うのですが、控えめな方が多い事もこの相談の特徴だと思います。

私自身、結婚が遅く子供に恵まれなかったため、生後ひと月目の検診で抱っこさせていただく事が喜びです。その方がどれだけ待ち望んでいたかよく分かっているし、それまでの思いは一緒だからです。“子は授かりもの”と言われるように、絶対はないのだからより一層思いは強くなります。私はそんな思いから不妊症の相談、子宝相談を続けています。当店は敷居が高いと思われているので、少しだけ心のハードルを下げてご来店ください。漢方の考えで違った世界が見えてくると思います。

◎当店ではご予約の方を優先させて頂きますので、お早めにご連絡ください。初めてのお客様もご予約ください。☆相談を希望しないお買い物は、予約不要です。

よくご相談を受ける症状

  • 女性病(多嚢胞性卵巣症候群PCOS・生理痛・生理不順・月経前症候群・内膜症・筋腫など)
  • 妊娠準備(着床障害・不育症・不妊症・続発性不妊症・習慣性流産を含む)
  • 不定愁訴(頭痛・めまい・精神不安・肩こり・冷えのぼせなど)
  • 虚弱体質の改善(疲れやすい・風邪引きやすい)
  • アレルギー(アトピー性皮膚炎・じんましん・花粉症など)

What’s New

8月11日(日)~15日(木)・・・夏休み ☆10日(土)は15時までの短縮営業

板藍茶 リニュアル価格改定の予定 (旧パッケージはお早めに)

5月3~7日(火)・・・連休 ※5/2(木)は15時まで短縮営業

天龍堂の「腸活のススメ」店主と真美さんが実践中!

子宝相談

生理痛や月経前症状があって当たり前としていませんか?月経周期にまつわる様々な不快を解消してこそ体質改善につながり、子を授かることに近づくと考えます。漢方薬はじっくりと飲んでいくものですが、確実に体質を良くしていくものです。不妊カウンセラーの私にご相談下さい。(排卵障害・無排卵・無月経・着床障害・不育症・免疫性不妊・習慣性流産)

女性病

女性は子供を産むことができます。男性にはできないとても素晴らしいことです。そこに大きく影響するのがホルモンであり、女性ホルモン・黄体ホルモンをバランスよく分泌することで生殖機能が安定し、また充実します。この均衡が崩れたときに、婦人科疾患が起こり易くなります。一般的には体力面と精神面が影響すると言われますが、漢方薬の世界では「精・気・血・水」の不足・過剰と流れが関係します。やじろべえのように常にバランスよく立っていられれば良いですが、現代人の取り巻く環境は、これを崩すものが多く存在します。無事出産されるまで、そしてすこやかな更年期となるよう当店で漢方養生致しましょう。(子宮内膜症・無月経・無排卵・子宮内ポリープ)

眼の病気

現代社会は画面を見る事から一日がはじまり、仕事や学業とジャンルを問わず目を酷使しています。私達が幼いころにテレビを見ていると「もっと離れてみなさい」と注意されたものです。今ではパソコンやスマホで目に対してどれだけ負担をかけているか分かりません。中年以降になると黄斑部のエイジングが進み、変性して以前のように見えなくなる病気があります。目はかけがえのない物、健康なうちからケアし、からだ全体への健康寿命につなげていきましょう。

色々な症状

生活をしていて感じるつらい症状は将来に不安を抱かせます。しかし、病院へ掛かっても対処療法しかなく、このまま放っておいてよいか悩みます。特に皮フ病や精神疾患では強いお薬が出ることで継続使用の不安も伴います。近年では思春期を迎えるお子さんの「朝起きられない」「学校へ行けない」という起立性調節障害も多いご相談の一つです。当店では起こっている症状ではなく、体質に対してアプローチします。樹木で例えると枝葉の症状ばかり薬で追っかけるのではなく、幹から良い影響を与え、枝葉をすこやかにする治療を心掛けています。☆体質改善に「腸活のススメ」体型の気になる方にも

お肌の悩み

大人ニキビには様々な対処法が世に出ています。基礎化粧品から健康食品、ビタミン類まで幅が広く、どれを選ぶか迷うほどです。「皮膚は内臓の鏡」とも言われています。基本的には内側から対応していくべきですが、皮膚組織の中でも内側からという考えから出来上がった化粧品があります。お悩みの方はどうぞスタッフまで声を掛けてください。