新コロナウイルス日本で2名

「謎の肺炎」からはじまった中国武漢の流行病は、春節を迎えて大変なことになっているようですね。報道番組では朝から特集を組んで長い尺をとっています。二月は何かとイベントがあり、当店の客様も「週末出掛けなくてはならない」と困惑の表情を浮かべていました。

我々ができることは、できるだけ体へ入れないこと、入ってしまったら体が負けない体づくりです。

防御と言えば、SARSで有名になった板藍根という生薬ですが、これはパンダマークの商品で板藍のどあめと板藍茶として販売しています。

そして負けない体づくりとしては、503や源液(バイオリンク)や衛益顆粒、シベリア霊芝茶とさまざまな免疫応援アイテムがあります。

まずは罹ったら大変です、不要な外出は控えるのはもちろんですが、仕事や学校には手軽な板藍のどあめがオススメです。メーカーが品切れにならないうちに備えておきましょう。